オフィスホワイトニングの手順

1回目来院時 カウンセリング

1.カウンセリングシートをご記入いただきます

お身体の具合や、ホワイトニングに関する簡単な質問にお答え頂きます。

2.担当歯科医師がお口の中をチェックします

一本一本の歯の状態、歯の色や汚れ、治療中の歯があるかなどを丁寧に診断します。「しみるのか心配」など、気になる事は何でもご相談ください。  よくある質問はこちら>>

※むし歯がひどい方や、歯石が多く付着している方は、ホワイトニングの前に治療する必要があります。

3.写真撮影を行います 口腔内写真撮影  

口腔内カメラでお口の中を撮影し、シェードガイドにて施術前の歯の色を記録します。

4.歯の型取りをします

オフィスホワイトニング後にホームホワイトニングをされる患者さまには、専用のマウスピースを作るために型取りをします。 

5.歯の表面の汚れを落とします

効果的なホワイトニングを行うために、まずは歯の表面の汚れ(ステイン)を落とします。

 

2回目来院時 オフィスホワイトニング

1.リラクゼーションカプセルに入っていただきます

2.歯の表面にホワイトニング剤を塗布します ホワイトニング風景

歯肉(歯ぐき)の保護をした後、専用の薬剤を歯面に塗布しそのまま約15分おきます。歯の状態を確認しながら、同じ施術を2〜3回繰り返します。

3.薬剤をふき取り水洗します  

4.歯の白さをチェックします

施術前のシェードガイドと比較します。個人差はありますが、平均3〜9段階の白さが見込まれます。

5.歯の表面をフッ素コーティングします

ホワイトニングを行った後の歯はとても敏感です。最後に歯の表面をフッ素コーティングすることにより、ホワイトニング効果の維持を高めます。

6.リラクゼーションカプセルから出て終了です

ホワイトニング前
ホワイトニング前
ホワイトニング後
ホワイトニング後

オフィスホワイトニングのみだと、どんな薬剤を使用しても色戻りしてしまいます。
白さを維持するためには、ホームホワイトニングをご使用いただくことをお勧めします。

▲このページのTOPへ